スチールフレームを溶接から塗装まで、イタリアの自社工場で行うTommasiniはイタリアン・ハンドメイドフレームの代名詞といえるでしょう。 エレガントな細身のメッキラグのスチールフレームとカラーリングが多くのお客様の心を捉えて離しません。

Tommasiniの創始者であるイリオ・トマジーニは、彼がまだロードレースの選手だった1948年にフレームビルダーとなりました。 その後、ミラノで名匠ジョゼッペ・ペラに師事し、同郷である師からフレームビルディングのすべてを受け継いだ彼は1957年に、 いよいよ自らのブランドであるTommasiniを設立したのです。当初はOEM生産を主としていましたが、1970年代に入るとTommasiniのフレームは、 イタリアはもとより海外にも供給されるようになりました。そして今…世代が変わっても受け継がれてきた職人たちの技術と経験は、 フレームの細部のディテールや優れたジオメトリーに生かされています。さらに、それらが多くのサイクリストやプロレーサーに今も変わらず熱く 支持され続けていることをイリオ・トマジーニはとても感謝しています。だからこそTommasiniはハンドメイドにこだわるのです。

日本でも数度の自転車ブームを経て自転車の選び方、楽しみ方が多様化しています。
不変的な造形美のスチールフレームの魅力は時代が変わっても衰えません。
また前述の通り、ハンドメイドであることを活用しカスタムジオメトリーやカラーにより世界に一台だけのバイクを造ることは、量産型のカーボンフレームでは味わえない魅力です。
フレームのカラーはトマジーニ社が用意するデザインとカラーであれば、一部を除き追加料金は発生しません。(注文時にトマジーニショップにご相談ください)
また近年ではロードバイクだけではなくRANDONNEEというツーリング仕様のご注文も増えてきています(画像右上)。

ユーザー様へ
Tommasiniは代理店制となっております。全国のTommasini Shopにてのみ販売しております。なお輸入品につき価格は予告なしに変更さていただく場合がございます。

販売店様へ
Tommasiniのお取り扱いについては弊社までお問い合わせください。
なお国内正規輸入品についてはフレーム番号による管理・検査を行っています。
またメッキ加工されたスチールフレームはすでにフェイスカット処理済です。

Tommasiniは代理店制となっております。全国のTommasini Shopにてのみ販売しております。
イリオ・トマジーニ
SINTESI RANDONNEE