novatec
HIGH PERFORMANCE PRODUCTS
NOTUBESはMTBでの多数の革新的技術で知られるブランドです。チューブレスシステムやタイヤシーラント、 そしてチューブレスリムやタイヤなどが、世界中でレクリエーションライダーからオリンピック選手にまで使用されています。 その理由は、軽量が最大の特徴である性能の高さと、コストパフォーマンスです。 さらにその技術と実績を活かしロードレース用のリムとホイールセットの販売を開始しました。北京オリンピックで金メダルを獲得したZTRシリーズの実力がMTBとROADで発揮されます。
BST(ビード・ソケット・テクノロジー)とは、軽量でありながら、高い剛性を備えているRIMです。 タイヤのビードがきっちりと収まる構造になっており、チューブレス時のタイヤ外れを防止します。 さらに、イラストにあるようにタイヤの太さが最大限に引き出されるため、乗り心地の向上・タイヤグリップの向上・リム打ちパンクの防止という効果も得られます。
NoTubesのメリット
1.チューブレスタイヤのバリエーションが増えます。

2.パンクし難くなります。シーラント剤のため、穴が開いてもピンホール程度であればすぐに内側から穴が塞がれます。
塞がれない場合は「Tire Sealant」を追加して入れて下さい。但し、激しいリム打ちやバーストのように、タイヤが裂けてしまうような大きな穴はふさげません。 また、この優れたシーラント剤は、チューブレス構造だけでなく、 ふつうのパンク防止剤としてエアバルブコアが外せるチューブやタイヤならば、種類を問わず利用できます。

3.軽量化できます。チューブの代わりに「Tire Sealant」を入れるので、組み合わせによっては大幅な軽量化が出来ます。入れるシーラントの量は、XC用の26×1.95であれば60g程度、 DH用タイヤであれば倍の120g程度が目安です。タイヤが太くなるほど軽量化が可能で、 DHタイヤでは片側で200g程度軽くなります。また、液状のままなのでホイルバランスを崩しません。

<ご注意>
●他のパンク修理剤などの併用は、悪影響が出る可能性が高いので絶対避けて下さい。
●高圧を入れた場合、ビードが外れる場合がございますのでご注意下さい。
●水溶性ですので少しづつですが、蒸発します。使用頻度や乗り方によって2〜7ヶ月くらいは効果がありますが、その目安はポンプで空気を入れる際にバルブコアの中に残ったシーラントの液体の存在を感じなくなったら、また補充してください。
水分が無くなると、内部では、薄い乾燥した湯葉状のものが、内部に残りますが、重量もほとんど無い状態ですので、シーラントを補充しても、ホイルバランス等に影響はありません。
推奨tチューブレスタイヤブランド
26inch Mountain Bike Tires
●Nokian  ●Continental  ●Specialized  ●Kenda  ●Schwalbe  ●Bontrager  ●Geax
700C Road Bike Tires
●HUTCHINSON  ●IRC  ●SOYO TIRE
未対応タイヤブランド
26inch Mountain Bike Tires
●Michelin  ●WTB  ●SIntense
※上記未対応ブランドのチューブレスタイヤに関しては、対応致しませんので予めご了承下さい。
※推奨チューブレスタイヤ以外のチューブレス化は、危険を伴いますので使用しないでください。
■NoTubesシーラントの効果
■NoTubes蒸発テスト
NoTubes蒸発テストの模様を動画で見ることができます。→動画はこちら
■NoTubes最新カタログ
NoTubes最新カタログ(英語版)が届きました。→こちら(PDF)